ありけんエッセイ集


有田健太郎のエッセイコーナーです
by ak_essay
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

晩夏、南国の海へ行く【2】

和白駅で私鉄からJRに乗り換える。
20分の待ち合わせだ。


e0071652_22153383.jpg



券売機の前

「どうした?」と声をかけたのは、22、3歳くらいかな。スーツ姿の女性。

駅の前を半べそなかきがら、行ったり来たりしている。

和白病院へ行きたいけど、場所がわからないらしい。
彼女は完全に泣き出してしまった。

和白病院へは行ったことがあったが、なんせ15年前。

すみませーん…
すみませーーん

何度も呼んでやっと出てきた駅員から場所を聞くと、涙目彼女は丁寧にお辞儀をして
駆けて行った。

よほど急ぎだったんだろう。
頑張れー
心底思った。


e0071652_2123142.jpg
和白から二駅行くと雁の巣駅(がんのすえき)。この無人駅でまた20分の待ち合わせ。
駅長はロボットらしい…



ここから先、海へ向かうディーゼル列車は、ガタゴト揺れると言うより「跳ねる」って感じ。

ドッカドッカ、ボッコンボッコン…

やっと着いた海の中道駅

ふぅ

ここから歩く

おっとそのまえに!
自販機で飲み物買わんとね

さあ歩く

歩く

ザクザクザクザク…
ずっと続く松林を抜け、やっと着いたよ。


e0071652_21125718.jpg

[PR]

by ak_essay | 2005-09-28 21:22
<< 晩夏、南国の海へ行く【3】 晩夏、南国の海へ行く【1】 >>